韓国ドラマの感想・5段階評価を書いています♪

韓国ドラマ『悪の花』感想 これぞサスペンス!演技力がすごい!

悪の花

強めサスペンスの中にも夫婦愛、家族愛があるドラマ。俳優陣の演技がすごい!

目次

悪の花 作品情報

タイトル悪の花
話数全16話
演出キム・チョルギュ
脚本ユ・ジョンヒ
放送年2020年
視聴方法Netflix

悪の花 ★評価

★★★☆☆ ギリギリおもしろい★3

★評価別ドラマリストはこちら

悪の花 あらすじ

ゆがんだ過去を隠し、完璧な夫として刑事の妻と幸せな生活を送っている金属工芸家の男。

だが、妻がある連続殺人事件の捜査を始めたとき、平穏な日々は崩れ去る。

引用元:Netflix

悪の花 感想(ネタバレなし)

このドラマはネタバレすると全くおもしろくなくなってしまうので、さらっと軽く感想を書こうと思います。

サスペンスが苦手な私ですが、おもしろく見ることができました。

あらすじを読んだり予告映像を見たりして想像していたストーリーとは全然違ったドラマでした。

ペク・ヒソン(イ・ジュンギ)が自分の本当の姿を隠して家族を騙す極悪非道な男で、胸糞悪いだけのドラマかと思いきや、そうではなかった。

ドキドキハラハラ騙し騙されみたいなのもあるけれど、家族愛を感じる場面も多く…

ごりごりのサスペンスなのですが、ただのサスペンスドラマと括るのは違う、愛情あふれるサスペンスという感じ。

キャラクター設定が良い

ペク・ヒソンの妻チャ・ジウォン(ムン・チェウォン)が刑事として職務を全うしようとする一方で、疑いの多い夫のことを自分だけは信じようとする。

でも愛する夫のことを100%信じられるわけではない…人間味のないペク・ヒソンとは対照的で、心揺れまくりブレブレなチャ・ジウォンに人間味とあたたかさを感じました。

同僚刑事たちも仕事に対して熱くて、仲間想いで、人間味がすごくあって、その分ペク・ヒソンの冷酷さが際立つようでした。

ラストは個人的にしっくりこず

最終話のあの終わり方、展開は私はイマイチ納得いかないというか、好きではない終わり方でした。

2人が今まで過ごした時間をそんな簡単に…なんだかなぁ…。

そうする必要あったのかなと。

後味悪いというほどではなかったのですが…。

サスペンスが苦手な方には結構重いドラマかもしれません。

チヂ美

がっつりサスペンスでなんか消耗したわ…

悪の花 こんな人におすすめ!

  • がっつりサスペンスが見たい
  • 犯人を予想しながら見る系ドラマが好き
  • イ・ジュンギの演技に痺れたい
チヂ美

ちなみにサスペンスのわりにキスシーン多めです

悪の花 主要キャスト/出演作品

ペク・ヒソン役 イ・ジュンギ

出演作品

  • 『麗~花萌ゆる8人の皇子たち~』
  • 『無法弁護士~最高のパートナー』
  • 『夜を歩く士』

チャ・ジウォン役 ムン・チェウォン

出演作品

  • 『クリミナル・マインド:KOREA』
  • 『大丈夫、パパの娘だから』
  • 『グッド・ドクター』

キム・ムジン役 ソ・ヒョヌ

出演作品

ペク・ウナ役 チョン・ソヨン

出演作品

  • 『黄金の庭』
  • 『外出 Mothers』

ト・ヘス役 チャン・ヒジン

出演作品

コン・ミジャ役 ナム・ギエ

ペク・マヌ役 ソン・ジョンハク

出演作品

ペク・ヒソン役 キム・ジフン

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次