韓国ドラマの感想・5段階評価を書いています♪

韓国ドラマ『D.P.-脱走兵追跡官-シーズン2』感想 完成度は高いが…やるせない気持ちになったシーズン2

D.P.2
引用元:Netflix

脱走兵と追跡官のストーリーを通して韓国兵役の闇を見る

目次

DP2 作品情報

タイトルD.P.-脱走兵追跡官-シーズン2
話数全6話
演出ハン・ジュニ
脚本ハン・ジュニ
キム・ボトン
放送年2023年
視聴方法Netflix

DP2 ★評価

★★★☆☆ ギリギリおもしろい★3

★評価別ドラマリストはこちら

DP2 あらすじ

兵役義務により入隊した青年が、軍の脱走兵を追跡する部隊に配属されることに。

任務にあたるなかで、脱走した兵士たちがそれぞれ抱える過酷な現実が見えてくる。

引用元:Netflix

ショッキングな終わり方をしたシーズン1の続きの話です。

暴力やイジメの加害者もですが、主に傍観者にそれってどうなん?と投げかけたシーズン1。

シーズン2では、そもそも軍での暴力や事件を黙認・隠蔽している軍側がいけないよね、じゃあ傍観者はどうする?とさらに切り込んだ内容になっています。

罪悪感を抱きながらも傍観している人にとっては胃がキリキリするような展開です。

DP2 感想(ネタバレなし)

↓シーズン1の感想も書いています。

んーなんだかなぁ…っていう…。

配信された日に全6話を一気に見たのですが、感想を書こうと思い数日…私の前世は脱走兵なんかなってぐらいドラマを見て気分が下がってしまい、なかなか書けず。

シーズン1よりさらに現実を突きつけられた感といいますか…

おもしろい!とは思えなかったです。

考えさせられるものはありました。

シーズン1の続きだが単純な続きものではない

シーズン1からの続きでシーズン2が始まります。

シーズン2では脱走兵を捕まえる側のアン・ジュノ(チョン・ヘイン)が、捕まえる側なのだけれど、逃げた側の脱走兵の気持ちもわかるし、いつ自分がその立場になってもおかしくないとすっごい複雑な心境という感じで。

シーズン1の時も逃げた側の気持ちに寄り添えるアン・ジュノとハン・ホヨルのコンビでしたが、ジュノの中では傍観者であった自分が許せない気持ちが大きくなり、寄り添うだけでは足りなくなってきます。

真面目に脱走兵と向き合う優しさ誠実さのせいで、心がすり減り、どんどんくたびれていくジュノがなんとも切なかったです。

どうしても気になるのが、これから兵役に行く韓国男子やその家族がこのドラマを見たらどう思うのか…。

私なんて息子がこの先小学校に行くだけでも心配なのに、兵役…?は?オカン気狂うぞ?

息子の兵役に合わせて自分も軍隊に就職しそうな勢いでオカン心配。

軍人でも何でもない普通の男子が銃を持って訓練して、集団生活の中で厳しい上下関係に揉まれて…

やっぱりオカン先に軍に就職して大尉ぐらいになって待ち構えとくわ。(決して茶化してないです、息子のためなら入隊できるオカン結構いると思います)

真面目な話、真実を知ることは大切ですが、絶対に回避できない兵役を前にしてこのドラマを見てしまったら、行くぞ!おう行ってこい!っていう息子と親の覚悟を砕かれるような、なかなかに酷なドラマですよね。

実際、軍での暴力やパワハラはすぐにはなくならないのだろうし、ドラマでは軍が組織全体で暴力を黙認・隠蔽しているような内容になっているので、軍隊は絶望的な環境という風に映っています。

実話に基づいているということですが、原作者がドラマを作ることで行動した傍観者になった気でいるなら、不安を植え付けるだけじゃなくて最後までやり通してね?と思ってしまうわ…すまんけど。

シーズン1から通して12話、完成度は非常に高かったです。

何が何でもハッピーエンドが好きな方はモヤモヤするドラマかもしれません。私はそうでした。

DP2 こんな人におすすめ!

  • 心に突き刺さるドラマが見たい
  • イケメンが好き

DP2 主要キャスト/出演作品

アン・ジュノ役 チョン・へイン

出演作品

  • 『コネクト』
  • 『スノードロップ』
  • 『ある春の夜に』
  • 『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』

ハン・ホヨル役 ク・ギョファン

出演作品

パク・ボムグ役 キム・ソンギュン

イム・ジソプ役 ソン・ソック

出演作品

グ・ジャウン役 チ・ジニ

出演作品

  • 『アンダーカバー』
  • 『サバイバー:60日間の大統領』
  • 『トンイ』

ソ・ウン役 キム・ジヒョン

出演作品

  • 『39歳』
  • 『海街チャチャチャ』
  • 『コンビニのセッピョル』
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次